ネコが撮影できるスマホアプリを作ろうと思う その1

スポンサーリンク

ネコを撮る、それは全人類の夢

ネコって撮影するのが難しいじゃないですか。スマホやカメラ持って追いかけまわしても全然良いカットで撮れない。ぶれぶれのボケボケ、自由気ままなので目線はこっちにくれないですし、まぁその思い通りに行かない所が可愛くもあるんですけども、やっぱりネコ撮りたい。

と、ある日閃きました、スマホの画面にネコが好きな動きをする動画を出しておけば、ネコはスマホの前にじっと座り、そしてタッチをするだろうからそのタッチで撮影をすれば撮れちゃうじゃん!と。

天才だと思いましたが、「ネコ スマホ 撮影 アプリ」で検索したら同じこと考えた人がすでにいました。

Snapcat – Photo app for cats

何だー、もうあるのかーなんて思ったんですけど、レビューを見ると「ネコがタッチしてもスマホが撮影をしてくれません」というものが多い。ネコのタッチではスマホは反応しないのかもしれない、そりゃそうだ、ネコだもん。ネコにタッチさせるって発想はよくなかったのかもしれない。

タッチのタイミングで撮影って良いのか?

さらに深く考えてみると、そもそもネコがタッチする瞬間というのはテンションMAXの野生の本能が騒ぎに騒いだ「狩る!」の状態なわけで、最速で動いている瞬間ですよ。その瞬間に撮影するってのは結局ぶれるからダメでしょ。しかも手(前足?)が写りこむことによってかわいい顔が隠れる可能性が高い。

いや、そもそも野生丸出しの瞬間に可愛い顔してるの?怖い顔してるんじゃない?

覗きこんだら撮っちゃおう

という事で、新しい方式を考えました。ネコが覗きこんだらもう撮っちゃおう。これが良いのではないかと。さて、覗き込んでいるというのをどうやって判定するかですけど、これはOpenCVの画像認識機能を使ってネコの顔を認識してしまえばいいんじゃないかと。

こんな感じの流れで試作してみようと思います。
動画取り込み→ネコの顔認識→認識できたら画像撮影・記録

まずはAndroid StudioでOpenCVが使えるようにしないといけないので、次回はそれについて。

このアプリに関する記事一覧はこちらから。
http://www.findelight.net/snapmeow/