スマホ de チェキの正しい使い道

スポンサーリンク

スマホ de チェキ

ここ最近の新製品で一番感動しているのが、スマホ de チェキ

これは良い商品だ思うんですよ。売れまくるんじゃないだろうかなと。ただ、公式のサイトによると、利用シーンの所には、

  1. 友達同士で
  2. 恋人同士で
  3. 家族で

って書いてあるんですけど、それは売れない。

友達同士って、誰が買うの?何か自分の身銭を切ってでも友達との写真を残したい人っていうのがいてそいつがわざわざ買って持ってくるの?あり得ない。

恋人同士って、何で明日も明後日も一緒にいられると(本人たちは少なくとも思っている)ラブラブの2人がプリントを残そうという発想になってわざわざこれを買ってデートの場に持ってくるの?それとも家でどちらかがプリントして次のデートに持ってくるの?あり得ない。

家族って、データでアルバム作るんじゃ何でダメなの?代わりのツールなんていくらでもあるでしょ?僕は”おもいでばこ”を使ってますけど、これで十分満足してますよ。

こんな良い製品を間違ったマーケティングで失敗させてしまうのはもったいないので、正しい使い道について考えたくなりました。

まずこれは、少なくとも日本では個人が買うものじゃないでしょ。みんなが集まる場所にその場所のオーナーが仕込んで使用料をいただいて儲けるシステムでしょ。
コンパが行われそうな飲み屋とか、みんなで訪れる水商売のお店とか、大学のサークルの合宿で行きそうな宿泊施設とかキャンプ場とか。海水浴場とかスキー場、ゴルフ場においてあるのも良いかもしれない。地方だったらイオンにでも置いておけばいいんじゃないですかね、もはやあそこはデートスポットだし。
他にも言いたい場所はある(むしろそこが一番需要があると思っているし、僕がこの製品の営業だったらそこに売り込みます)んですけど、ここに書くと公序良俗に反して、Google adsenseが外されちゃいそうだから書きません、察してください。愛を育む宿泊施設の事です。

また、スマホ de チェキについては、こちらの記事もどうぞ。
http://www.findelight.net/cheki_menu/