スポンサーリンク

軽井沢で一番の滝は竜返しの滝で決まり!最高に美しい瞬間を撮ってきた

X-T20
スポンサーリンク

軽井沢では穴場の滝、竜返しの滝

軽井沢で滝と言えば、一般的には浅間大滝か白糸の滝じゃないですか。

北軽井沢の浅間大滝で初めての長時間露光で滝の撮影にチャレンジ
ゴールデンウィークも北軽井沢へ ゴールデンウィークにもまた軽井沢に行ってきました。といっても僕が行くのはいつも北軽井沢なので、いわゆる軽井沢よりは標高が高くゴールデンウィークだとまだ結構肌寒...
X-T20のおかげで北軽井沢の白糸の滝で幻想的な撮影ができた
白糸の滝で長時間露光のリベンジ 同じ北軽井沢の浅間大滝で人生初の滝の長時間露光にトライしてみたものの、白とびしてしまうという失敗をやらかしてしまいました。 このままではせっかく...

でも、行ってみて一番美しいのは、竜返しの滝だと思いました。もう、段違いの美しさでした。

場所は、白糸ハイランドウェイの途中で車一台通れるかどうかみたいな、めっちゃ細い道を入っていくんですけど、これが絶望的にわかりづらいです。もうこれに関しては、頑張れとしか言えません。頑張って探してください!

その、めちゃ細いわき道を入ると、駐車場があります。そこで降りて、一本道を歩いて行きます。クマが出る事もあるかもしれないらしいので、音を立てるなど対策を。

この一本道もなかなか画になります。

軽井沢はとにかく森の中の木々が最高の撮影被写体になるので、こういう所もしっかり撮ってもらいたいですね。

軽井沢の森を歩く。それだけで楽しいし、撮りたくなる空間
軽井沢の朝の森を散歩してほしい 軽井沢に来たら、色んな観光スポットに行きたくなる。時間は限られてるもんね。その気持ちはとてもわかるんですけど、せっかく軽井沢に来たんだから、都会の生活みたいに...

滝に着く前から、すでに光芒が!これはもうワクワクが止まりません!

滝に到着、光芒はまだ出ていませんが、なくても十分に撮りたくなる良い景色です。ちなみに、先客が3人ほどいますので、お邪魔をしないように三脚をセットして撮影します。

今の自分の中でのテーマは「奥行き感のある撮影」。なので、ここでも奥行き感を意識して撮りました、画像の上から下、左から右へと奥から手前に視線が流れていくような立体感。

ACROSも似合う渋さ。圧倒的にアクセスが悪いから人気が少ないけど、軽井沢で滝を観るなら断然ここだと確信しました。

ついに、光芒が!

そんなこんなで待つこと数十分。ついに待望の光芒が現れてくれました。ここまでしっかりと光芒が出るのを観たのは生まれて初めての経験で、興奮してしまいました。その証拠に、画が少しぶれています。その時は気付きませんでした、テンション上がりすぎたことに反省・・・。

光芒はいつ消えるか分からないので、ひたすら撮ります。光と水の流れが一体となって最高ですね。

初めてのチャレンジでここまで見事に光芒が出たという事は、大成功という事で良いんじゃないでしょうか。風のせいで木々が揺れてしっかりと写せなかったことは心残りですが、相手は自然なので、仕方ないですよね。またチャレンジしたいと思います。また見たくなるだけの景色ですから。

滝だけを撮って満足して帰るのはもったいないです。帰る時には、一度振り返ってください。森の樹々と光芒の競演、これを観ないで撮らないで帰るのはもったいないです。

帰り道も気を抜くことなく、小学校の時にならった「家に帰るまでが遠足」の精神で、車に戻るまではシャッターチャンスと貪欲に狙っていきましょう。

白糸ハイランドウェイ沿いには、他にも撮影スポットがありますから、こちらもどうぞ。

朝の雲場池は誰もいない貸切状態でX-T20でじっくり撮り放題
軽井沢の大人気撮影スポット、雲場池 雲場池、ずっと行ってみたかった場所です。かれこれ軽井沢には10回以上行ってるんですけど、何だかタイミングを逃してしまってまだ行けていなかったので、まだ日も...

軽井沢についての記事のまとめはこちらから。

大好きな軽井沢を紹介します
我が家は軽井沢に行くのが毎年恒例の楽しみになっていて、もう10回以上は行ってるかと思います。 子供が小さい頃からとても楽しめる場所で、家族みんながお気に入りです。 特に北軽井沢によく行ってます...
X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20軽井沢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント