スポンサーリンク

2019年の初フォトサイクリングは谷中と上野を撮ってきました

サイクリング
スポンサーリンク

2019年もフォトサイクルを楽しむぞ!

少し遅くなりましたが、1月13日、今年最初のフォトサイクルです。今年もいろんな場所に出かけて、観て、食べて、撮ってを楽しみたいと思います。皆様よろしくお願いします。

最初に目指すのはひみつ堂

最初の目的地はかき氷屋さん、その名も「ひみつ堂」。

秋にフォトサイクリングに来た時に、ものすごく並んでたんで気になってたんですよね。真冬だし、午前中に行ったらさすがに空いてるだろうという予想で行ったらすぐに入れて目論見通り。美味しいかき氷と冬限定のヤバいグラタンをいただきました。

詳しくはこちらをどうぞ。

谷中のひみつ堂に行ってみたら、悪魔のグラタンとかき氷の美味さにやられた
真冬にかき氷を食べよう 9月に偶然前を通った時にものすごい行列で、ずっと頭の片隅で気になっていたお店、ひみつ堂さん。 場所は、日暮里駅から谷中銀座に入ってすぐを左に曲がるとあります。 ...

目的地の上野公園へ

次は上野方面へ。向かうは上野公園です。全然撮る予定なかったんですけど、枯れた蓮があまりにフォトジェニックだったのでしばらく撮っちゃいました。

次は上野東照宮を散歩。ボタン苑はめちゃくちゃ迷ったんですけど、今回はパス。今日の目的は違う花を撮る事なんで。

上野東照宮は仙台の瑞鳳殿と同じで豪華絢爛な桃山様式の建築なんですね。僕はこのタイプがバブリーで好きなんですよ。ブラックとゴールドに赤、青、緑の原色が散りばめられていてド派手なのに下品じゃない。

瑞鳳殿って何?っていう方はこちらを。正直、知らないのはもったいなさ過ぎるので。

やっぱり仙台と言えば伊達正宗、瑞鳳殿に行って撮影
宮城に来たなら瑞鳳殿は行かないとね 瑞鳳殿とは、サクッと言うと伊達正宗とその家族のお墓です。より正しく書くと、瑞鳳殿は伊達正宗のお墓で、その子孫のお墓は別の感仙殿、善応殿という名前がついてい...

上野東照宮の隣にあった五重塔も青空に映えますね。これは圧倒的にVelviaの出番。

上野公園で撮りたかった花は、チューリップ。冬はどうしてもなかなか花が撮れないですから、花撮りに飢えていまして。
そんな所に上野公園にチューリップが咲いているという情報をツイッターでゲットしたんで来てみたというわけです。
噴水の水際に飾られているので、太陽の向きを見ながらうまく構図を調整すれば、水面に反射する光をチューリップの中に捉える事ができます。これはなかなかオシャレ。

黄色いチューリップでもやってみました。輝いてますね。

観たことがない種類のもありました。縁取りが入ってておしゃれ。

噴水の水をバックに。この色のあまり見ない種類だなぁ。冬に咲くチューリップは種類が違うのかしら?

そのまま上野公園を後にして、隣にある旧岩崎邸を見学。建物もそうなんですけど、建物の中の内装が素晴らしかったです。土日は建物の中は撮影NGだったのが残念。

旧岩崎邸については、別にまとめました。

上野の旧岩崎邸をX-T20で撮ってきた
岩崎さんはすごい、邸宅もすごい 上野にある、旧岩崎邸を撮りに行ってきました。 さて、岩崎さんって何をした人かというと、三菱財閥を作った人です。 三菱電機とか、三菱重工とか、三菱地所と...

初めての大判カメラに偶然遭遇

上野での撮影を楽しんだので、また谷中の方に戻っている途中に、偶然、大判フィルムを構えるおじさんを発見。これは立ち止まらないともったいない。

「すごいカメラですね」と話しかけると、「いやー、手間のかかる趣味ですよ」と。手間のかかる趣味、それこそが趣味の醍醐味じゃないですか。手間のかからない趣味なんて趣味じゃない。さすが、良い趣味をお持ちの方は言う事も良い。

ちなみに、お金もかかる趣味だと言われていたので興味で調べてみたら、何とアマゾンで買えちゃうんですね。ただし、値段を観たらびっくりします。カメラはまだ良いとして、フイルムがすごいです。これはなかなか手を出せないなぁ。気になる方はどうぞ。

そんな素敵なおじさんが大判フィルムで撮ってたのは、これ。確かにすごい。細い道に突然の大木。この木、後でわかったんですけど、谷中の名物の一つで、ヒマラヤ杉とその横にひっそりと営業するお店「みかどパン店」をセットで撮影するのが定番だそうです。僕とおじさんが話している間にも人が入れ替わり写真を撮っていきました。

という事らしいので、僕も一枚パチリ。二人は杉を観て何を思うのか。

最後は夕やけだんだんでおしまい

この日は快晴だったので、谷中銀座の夕やけだんだんを最後に観て終わりにしたいと思います。日が沈む前から、影が長く伸びるころになるとすでに人が立ち止って、スマホやカメラを向けるようになってきました。
人がカメラを向けてると、行き交う人がそれを観て立ち止まって振り返る。で、あらキレイねと一言つぶやいてまた歩きはじめる。それを後ろから観てるのがちょっと楽しかったり。

この二人の女性も今日一日の感想だったり、この景色への感動だったりを話しながら、夕焼けを記憶とカメラのメモリに残していきました。そんな冬の谷中のワンシーン。

という事で、この日のフォトサイクリングもなかなか充実した撮影ができました。いろんな出会いもあって楽しかったです。

この日に使ったカメラはX-T20、レンズは18-55mmと50-230mm。大判カメラじゃありません(笑)



X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

サイクリングX-T20東京
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント