初めての撮影以来の浜離宮で、コスモスを撮る

スポンサーリンク

2度目の浜離宮恩賜庭園

約半年前に、X-T20を購入しまして、初めて出かけたのが浜離宮でした。

その時は、菜の花と梅の花を撮ったのですが、カメラを持っていろいろ撮影してきた今、改めて見てみると、全然うまく撮影できていない。構図もカメラの設定も全然イメージできていなくてきれいな物があるから撮ったって感じ。

春の浜離宮恩賜庭園は菜の花と梅が共演 今日、家族に予定ができて僕だけ急に予定が空いたので、X-T20のデビューのチャンスという事でお出かけ...

そこからすれば、ただ目の前の物をカメラで撮るという行為から、目の前の物を自分なりの解釈で再表現するという事が出来ているので、今の方がずっと楽しめているし、進歩しているんじゃないかなと自画自賛。

半年ぶりに、今度はコスモスを撮りに再びやってきました。撮影を楽しめるようになって帰ってきたよ。

という事で、浜離宮です。良く晴れて絶好の撮影日和!

コスモス畑はオレンジ色に色づくあのあたりでしょうか。

近づいてみると、結構まばらでスカスカ・・・。もっとぎっちり咲いてくれてると思ったんだけどなぁ。ちょっと来るのが遅かったのかな。

さて、困った。こんなまばらでは引きでは撮れないなぁ。

コスモス撮影スタート

満開をイメージしてたから、ここから立て直すのは結構大変だ。

まずは散歩をしながらイメージを沸かせてみよう。改めてよく見てみると、コスモスと言えば白か薄い紫とピンクの中間みたいな色だけかと思っていたんだけど、オレンジ、黄色、濃い赤紫、白の花びらに赤紫の縁取りと、文字通り色々ある。そして、白、ピンク系のコスモスが特に咲いてない。せいぜい2割くらい。

困ったけどもまぁ色々撮ってみよう。という事で、もがきながら撮った写真です。暖かい目で見ていただければと。



ざわつく一角があったので近寄ってみると蝶を追っている。あー、蝶とのコラボという手もあったかー。でも、そこまでじっくり構えて待つ時間は今日はないのですよ・・・、遠くの花だけど妥協の一枚。

あー、何だか消化不良!!充実感がない!
そして、何よりコスモスがまばらになったら、途端にグッとくる写真が撮れなかくなってしまった自分がまだまだだなと痛感、もっともっとアイデアが湧くようにいろんな作品を見て真似して自分の物にしていこうと身に染みた一日でした。そんなすぐに上手くならない、長い時間をかけて楽しめる良い趣味だなとポジティブにとらえてこれからも楽しんでいきますよ。