金沢に行ったら、行く前より好きになりました

スポンサーリンク

目でも舌でも満喫

金沢に行ってみて、想像していたよりも良い所でしたね。また行きたくなりました。

近江町市場でつまみ食い

二日目は、近江町市場からスタート。所狭しと並ぶ魚たち、魚市場に行くと何かワクワクしますね。

甘エビがお買い得だったので、カニと一緒に両実家に送ることにしました。自分たちだけで楽しむより、せっかくだから楽しみはおすそ分けしないと。


それにしても、観光客と地元に人とでごったがえしていて、活気があります。てきぱきと働く市場の人たち。

たくさんあるお店の中には、その場で食べられるようにさばいてくれる所がいくつかあって、例えばこんな感じでカキを出してくれるお店なんかもあったり。

せっかくなんで、カキと甘エビをいただきました。甘みが濃厚で臭みはなくて美味しかったですね。

次はひがし茶屋街へ

ここは一番楽しみにしていた所。川沿いの雰囲気が良い。

橋の上では着物姿で記念撮影をする女性が二人、でも自撮り棒&スマホっていうのがいかにも今どきで、古都と着物とのギャップが面白かったので撮影。

通りの店の雰囲気もレトロで良い。この雰囲気を残すのも大変なんだろうなぁ。

こういう何げない路地が画になるってのはずるいよなぁ、地元の人は当たり前に通ってるんだろうけどここだけでも十分に価値があるなぁ。

で、いよいよメインストリートに入ったらめっちゃくちゃ人がいる。風情がない、まぁ自分もその風情をなくしている原因の中の一人なんだけど。それにしてもたくさんの観光客、人気のスポットなんだなぁ。

ちょっと待っていると少し人がいなくなってきたところにまた着物姿の女性が。この人も手元にはスマホ。スマホ&着物のパターン再び。

家族での旅行だからとてもできない事なんだけど、ここに人のいない早朝とか、空が青く染まって明かりが灯りはじめる時間とかに撮影に来たら最高なんだろうなぁ。いつかまた来て、そういう撮影をじっくりやってみたいなぁ。

烏骨鶏の卵で出来たソフトクリーム

ひがし茶屋街に、烏骨鶏の卵で出来たお菓子を売ってる店があって、そこにある烏骨鶏卵のソフトクリームが美味しいというのを事前にツイッターのフォロワーさんに聞いていたので、それを食べてみることに。

色が黄色い、これは期待できると思いながら一口。

プリンというとまた違うんだけど、ミルクより卵の味の方が濃く伝わってきて、すごく美味しい。ミルクが濃厚ーっていうソフトクリームは何度か食べたことがあるけど、卵が濃厚ってのは初めて食べたから新鮮。これはおすすめ、金沢に行った際にはぜひぜひ。

初めての金沢の旅だったけど、もっとゆっくり見て回りたかったし、雪が降ったところも見たいし、街をもっと撮影したいし。もっともっとって思わせる街ですね。あと、こんなに美しいのに撮った画像を見返してみるとそんなに美しくなくて、僕の撮影の腕ももっともっとって思わせてくれました。自分の撮影の腕のなさを痛感させてくれた意味でも非常にいい経験をさせてもらいました。もっともっと練習して思い通りの表現ができるようになったらまた来ます、ありがとう金沢!!