北軽井沢にある日帰り温泉はほぼ全部行ったのでまとめて紹介

スポンサーリンク

日帰り温泉で体も心もリフレッシュ

北軽井沢には、日帰りで入れる温泉が結構あります。今回はその中から4つを紹介したいと思います。

絹糸の湯

北軽井沢からロマンチック街道を北に進んでいって、そこから奥に入っていったところにある、こじんまりとした温泉です。
ただし、夏休みなどは近くにあるキャンプ場から流れてくるお客さんで結構混んだりします。

画像はサイトから引用です。露天風呂と内風呂の両方がありますが、全体的に狭いです。それにしては値段は大人が1000円とかなり高いので、正直ちょっとなぁ・・・といった感じです。
露天
内風呂
こちらは実際に行った時にスマホで撮った画像。こじんまり感が伝わりますでしょうか。

北軽井沢地区初の天然温泉掛流し本格露天風呂、北軽井沢シルキーハイランド「絹糸の湯」です

定休日 毎週水曜日

営業時間
【4月~9月】
 毎週火曜日 13:00~21:00(ご入浴最終受付 20:30/お食事ラストオーダー20:00)
 上記以外  11:00~21:00(ご入浴最終受付 20:30/お食事ラストオーダー20:00)
【10月~11月】
 毎週火曜日 13:00~20:00(ご入浴最終受付 19:30/お食事ラストオーダー19:00)
 上記以外  11:00~20:00(ご入浴最終受付 19:30/お食事ラストオーダー19:00)
【12月~翌年3月】
 13:00~19:00(ご入浴最終受付 18:30/お食事処休業)

つつじの湯

こちらは、北軽井沢からはつまごいパノラマラインに沿って行くのがおすすめです。運転していたので写真が撮れなかったんですが、夏は一面のキャベツ畑が広がっていてなかなかの絶景です。夜に来れば、満天の星空が見られるんじゃないかなと思います。いつか行こうと狙っているところです。

それはさておき、つつじの湯は先ほどの絹糸の湯に比べると大きな施設になります。


ただひたすらにゴロゴロして良いという部屋もあります。ゴロゴロし放題です。

温泉もかなり広いのに、値段は600円と格安なので、こちらはおすすめです。

来年は星が見える時間に行ってみようかなと思います。

営業時間 10時~22時

定休日 水曜日(祝日の場合営業)7月中旬より8月末まで無休

入浴料
 大人600円(岩盤浴込み)
 小人300円(3歳から中学生)

ホテルグリーンプラザ

こちらは、子供連れで軽井沢に行くならまず間違いなく一度は訪れる、おもちゃ王国の隣にあるホテルです。こちらのホテルの温泉も日帰り入浴が可能です。

一日中、子供と一緒に遊んだら、どっと疲れますよね・・・。わざわざ軽井沢に休みに来て疲れをためて帰るの嫌じゃないですか。

なので、我が家はおもちゃ王国に行く日はランチバイキングと日帰り温泉をセットで楽しんでリフレッシュして帰る事にしています。これは本当におすすめです。

子供連れならおもちゃ王国 軽井沢で子供連れなら、まず行くことになるのがおもちゃ王国。おもちゃの部屋があったり、観覧車やゴーカー...

さすがに温泉の中の撮影はできないので、ホテルのサイトから引用。
露天風呂
温泉

ホテル軽井沢1130(イレブンサーティー)

こちらもホテルのサイトから引用。こちらはアクセスは近くていいんですけど、値段が高い。大人1,180円・子供570円、その割には・・・これと言って印象には残らない感じなので、一度行ったっきりです。
ホテル軽井沢1130

標高1130メートルの高原リゾート、軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130。趣向を凝らしたお料理の数々は、和食、ブッフェスタイル等様々なご希望にお応えします。また、敷地内に湧く温泉の源泉を掛け流しの露天風呂は自慢の一つ。

日帰り温泉 14:00~20:00