スポンサーリンク

軽井沢の森を歩く。それだけで楽しいし、撮りたくなる空間

X-T20
スポンサーリンク

軽井沢の朝の森を散歩してほしい

軽井沢に来たら、色んな観光スポットに行きたくなる。時間は限られてるもんね。その気持ちはとてもわかるんですけど、せっかく軽井沢に来たんだから、都会の生活みたいにせかせか行動するのはやめて、少し気持ちのギアを緩めて時間と向き合ってほしいなと思うんですよ。

例えば、朝起きたらふらっと近くの森にでも散歩に行ってみてほしい。いつもはスマホを観ながら歩いている人も、ちょっと目線を上げて緑を目にいっぱいに浴びてほしい。

運が良ければ、沢を見つけることもできる。そしたら、今度は耳でも楽しんでほしい。水が流れる涼しげな音を。耳に意識を傾ければ、今度は優しい鳥の声も遠くの方から聞こえてくるかもしれない。

気になった木があったら、ぜひ目の前まで行って下から見上げてほしい。葉の隙間から差し込んでくる光が当たって幹に生える苔の色も美しく感じられるかもしれない。優しい光が当たると気持ちまで優しくなれるかもしれない。

木の幹と苔が織りなす模様はなかなか見てて飽きない、楽しいもんです。観ているとだんだん魅力的な被写体に見えてきて、写真に残してみたくなってきます。

別に青空じゃなくても良いんです。曇りの空の方が緑が映えることだってあるんだし。

緑の奥行き感、微妙な色の違いが作る多層の広がりを楽しむだけでも十分なんです。

晴れていれば晴れていたで、それはラッキー。空と緑のコラボデーションはやっぱり気持ち良いもんです。

普段前かがみになった体を思いっきり反らして空を見上げてみるといいですよ。仕事の生き帰りで上を見上げる事なんてありますか?体を反らすだけでも気分が晴れますよ。

葉っぱと雲と青空しか見えないですけどね、その最高の組み合わせの3つしか。

朝じゃなくても森の散歩は気持ちいい

僕は毎年軽井沢に行ってますけど、毎年、着いたら最初にやるのは、お気に入りのX-T20を首に下げながらの近くの森の散歩です。着くのはいつも昼過ぎですけど、その散歩で思いっきり爽やかな空気を吸い込んで、ファインダー越しに緑を満喫して、都会で疲れた頭と気持ちをリセットさせてから遊ぶようにしてます。

少しは散歩してみようかなって気になってもらえたでしょうか。リゾートに行ったり、買い物に行ったりするのはその後でも良いじゃないですか。

というか、この森の散歩こそが、ある意味本当の軽井沢観光だと僕は思ってるんですけどね。

軽井沢についての記事のまとめはこちらから。

大好きな軽井沢を紹介します
我が家は軽井沢に行くのが毎年恒例の楽しみになっていて、もう10回以上は行ってるかと思います。 子供が小さい頃からとても楽しめる場所で、家族みんながお気に入りです。 特に北軽井沢によく行ってます...
X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20軽井沢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント