スポンサーリンク

埼玉最大の観光地・川越でも、朝早くは週末でも誰もいなくて撮影し放題

X-T20
スポンサーリンク

観光客を写りこませずに、川越の街を撮りたい

川越はやっぱり建物が美しくて、メインストリートは電線を埋め込んで電柱をなくして観光しやすくするという徹底ぶりもあって、電柱や電線の障害物に邪魔されずに街並みを撮れる埼玉県内ではなかなか珍しい撮影スポットです。

ジョイ
ジョイ

横浜とか、京都とか、金沢とか、写真に撮りたくなるスポットって電線を地面に埋めて電柱を取り払ってるんですよ。だから、撮影した時に映えるんですよね。これ意外と気づかないんですけどね

だから、と言うわけではないですけど、やっぱり何度かは訪れて撮影を試してみてます。行く度にいつも思う1つの問題が。

川越を散歩してたら最高の被写体に逢えた
川越ぶらり 川越と言えば、埼玉一の観光地。時の鐘とか、蔵造りの街並みとか色々あります。しかも、川越のすごい所は、観光地の一帯の電柱をなくしちゃってるんですよ。つまり、写真に電柱や電線が写りこ...

観光客が多すぎる。

観光のために街を整備してるんだから、街に観光客があふれるのは当たり前だし、それ自体は良い事なんですけど、知らない人が写りこんでしまって、なかなか写真が撮れない。それがとにかく悔しいんで、土曜の朝に行ってみることにしました。

土曜の朝7時の川越、街には誰もいません

予想していたよりも、全然人がいない。全てのお店や観光施設が閉まっているから当たり前なのかもしれませんが、これは素晴らしい展開。

さっそくじっくりと撮影を。
天気も良いので、青空をバックに蔵造りの街並みを。ここに来た人ならわかると思いますが、人が一人も歩いてないって想像できなくないですか?ものすごく静かなんですよ、物音一つしない。凄い違和感。パラレルワールドに迷い込んだような感覚。

人や車が写りこまないから、レトロ感が強調されますね。

一本通りを入って、時の鐘のある路へ。ここにも人がいない。車も通らない、外が明るかったから必要なかったですけど、三脚立てて撮影しても問題なさそう。昼間にやったらめちゃくちゃ怒られますけど、この時間だからこその特権。

気分を変えて、ACROSで。ほら、見てください。だーれもいない。モノクロだと、ホント一瞬昔の写真なのでは?と思えるほどです。

雰囲気を邪魔するものが写りこまないこの時間帯で着物姿の女性をポートレートなんかで撮ったら、ハマりまくって最高でしょうね。

できたというのをツイッターで見かけて、ちょっと気になっていた時の鐘の通りにできたスターバックス。瓦造りで外観は木造、なかなかオシャレで良いですねぇ。きっと、普段は店の前に行列ができてたりするんでしょう、店と一緒に自撮りとかしてるんでしょうね。

でも、今は完全の僕の物です。時間が流れてる雰囲気がなさ過ぎて、CG制作のカタログなんじゃない?って見えてくる。

皆さんも、ぜひ朝の川越に

という事で、早起きは三文どころか川越撮影にはめちゃくちゃお得なんですけど、これでみんなが朝早くに本当に行くようになったらこの作戦が使えなくなるので、真似しないでくださいね、お願いします。

X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20埼玉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント