スポンサーリンク

朝の雲場池は誰もいない貸切状態でX-T20でじっくり撮り放題

X-T20
スポンサーリンク

軽井沢の大人気撮影スポット、雲場池

雲場池、ずっと行ってみたかった場所です。かれこれ軽井沢には10回以上行ってるんですけど、何だかタイミングを逃してしまってまだ行けていなかったので、まだ日も上らない4時に出発して、白糸ハイウェイを飛ばしてきました。

ちなみに、白糸ハイウェイは係りの人が立つまでは無料なので、バンバン通っちゃいましょう。運が良ければ、カモシカに逢えたりしますよ。僕は、ここに来る途中にキツネとカモシカの親子に逢いましたからね。カモシカの親子は可愛かったので、運転中だったからさすがに撮ることはできなかったのが残念。

話を戻して、雲場池。生き方が少しややこしかったですね。雲場池の駐車場から、まだ日本に数か所しかないというターンアラウンドを回って細い道(写真の右側の道)を入っていきます。

観てください。八月の混雑期なのに、朝早すぎてさすがに誰もいません。

さっきの所を入ると、細い一本道です。それをしばらくまっすぐ行くと、雲場池に到着します。

はい到着。朝の5時に着きました。駐輪場もありますね、レンタルサイクルで来たら気持ちいいだろうなぁ。

さて、中に入ってみます。やった!誰もいません。早起き最高!

とりあえず、一枚正面から撮ってみます。あ、これ軽井沢のパンフレットとか旅行雑誌とかでよく見るやつだ。

さすが日も上りきらない5時、朝霧が出ています。朝霧に囲まれる中で幻想的な緑を映し込む池。良いシチュエーション、人気の撮影スポットなのも納得。その真ん中にスィーッとカモが。

フィルムシミュレーションをACROSに。モノトーンでも画になります。

池の周りには遊歩道があって、池を一周することができます。その途中にも、撮りたくなる構図が所々にあって、なかなか楽しいです。

最近お気に入りの設定、ホワイトバランスを4000Kに固定して撮影。全体的に少し青みがかって、より一層、幻想的な雰囲気になります。曇り空にピッタリはまるんですよ。一度試してみてください、気に入ってもらえると思います。

秋も冬もおすすめ

雲場池の看板に写真が載ってたんですが、今回の夏の新緑だけでなく、秋は紅葉、冬は雪化粧を観て楽しむことができるそうです。それもぜひ撮ってみたい、また来いという事ですね。

僕は一人で撮りたかったので朝早くに行きましたけど、普通は三笠ホテルとかと一緒に回るのが良いと思います。三笠ホテルも、撮影するにはとても楽しいシチュエーションなので、超おすすめです。

軽井沢の旧三笠ホテルをしっとりと撮影してきた
雨も似合うシックな建物 これまでは軽井沢と言っても、ずっと北軽井沢ばかりを散策していたので、いわゆる「THE 軽井沢」こと旧軽井沢に一度も行ったことはなかったので、ついに行ってみることにしま...

軽井沢についての記事のまとめはこちらから。

大好きな軽井沢を紹介します
我が家は軽井沢に行くのが毎年恒例の楽しみになっていて、もう10回以上は行ってるかと思います。 子供が小さい頃からとても楽しめる場所で、家族みんながお気に入りです。 特に北軽井沢によく行ってます...
X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20軽井沢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント