ソニーのレンズカメラ「QX100」

スポンサーリンク

レンズだけカメラ

SONYから、撮像部分だけのカメラQX100が発売されます。結構、注目は浴びていてレビューなんかも出だしていますが、その結果は散々なものです。

ソニー「QX100」ギズレビュー:画質は最高、でも使用感は苦痛そのもの

そりゃあそうで、今のスマホよりは画質が高いかもしれないけれど、操作性がトレードオフにもならないくらいに悪く、酷いことに撮影開始から終了までのシーケンスではデジカメよりもさらに悪い。しかもデジカメと同程度にはかさばるっていうんじゃ良いところがありません。スマホ連携したかったらWi-Fi搭載しているカメラなんていくらでもあるんだからそっちを買った方がずっと便利でいい画が撮れそうです。



普通のデジカメとは用途が違うのでは?

そもそも、この製品の楽しみ方って別にあって、スマホの拡張とかデジカメの代わりとかいう売り方じゃない気がするんですよね。例えば、結婚式の2次会みたいなパーティーやイベント(バーベキューとかキャンプとか)でちょっと変わった場所に設置しておいて、ちょっと時間ができたときに誰ともなく接続して面白そうな画を撮影して、後でみんなにシェアするとか。今までのカメラじゃできない付加価値を生み出せる面白い商品だと思うので、何か新しいカメラの楽しみ方としてヒットしてほしいですね。


スポンサーリンク
ソニーのレンズカメラ「QX100」
この記事をお届けした
Findelightの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!