北軽井沢のみのりさんでクルミそばと山菜のてんぷら、春を満喫

スポンサーリンク

軽井沢の春の醍醐味は山菜

軽井沢に行ったときにはほぼ毎回立ち寄っているそば屋のみのりさん。

軽井沢で山盛りのそばを食べるなら、みのりへ
ボリューム満点のそば 軽井沢にはいくつかおそば屋さんがありますが、その中でもみのりはたくさん腹いっぱい食べたい人におすすめです。普通盛りで...

ゴールデンウィークは春限定のクルミそばと山菜のてんぷらをいただいたので、その報告。

クルミそば最高

結論から先に言うと、最高でした。

クルミの実が粗く割られた状態ですり鉢に入ってきますので、それをすりこぎでゴリゴリと砕いていきます。砕いた瞬間から漂うクルミの香りに嗅覚を優しく刺激されます。そして、この作業がちょっと楽しい。

細かく砕くと、クルミの中の脂分が出てきてすこし滑らかなペースト状になってきます。クルミってこんなに脂が出るって知らなかったのでちょっと驚き。

そこまで来たら、つゆで割ってそばを付けて食べる。

クルミの脂分がねっとりとそばに絡み付いて、濃厚なクルミの味わいが広がって美味しかったですね。生まれて初めてクルミそばを食べたんですけど、来年もまた食べたいと思わせる味でした。こういうのって、やっぱり軽井沢でないと食べられないんだろうなって感じがします。

山菜のてんぷらでKO

もう一つの春の限定と言えば、山菜のてんぷら。うど、わらび、タラの芽、あとは忘れましたけど、とにかく春の山菜だけでてんぷらの盛り合わせ。春の山菜独特の爽やかな苦みが口に広がり美味しかったですね。こういうのが分かるってことは大人になったんだなぁとしみじみ。

ふきのとうのてんぷらもあって、こっちも追加したら完全に食べすぎでした。それに、前も書いたんですけど、ここのてんぷらは油が重たくてすぐ胃に来るのでせっかく素材は最高なのに結構もったいないなといつも感じます。てんぷらの改善に期待したいです。

大人二人で何とか残さずいただきましたけど、これをお昼に食べた日の夜ごはんはしっかりパスさせていただきました。そのくらいボリュームがすごいですので、お気をつけて。食べすぎた場合は、すぐ近くにある浅間牧場のハイキングコースをお散歩するのも良いですよ、おすすめです。