大阪のパラダイス、ミツヤを知ってもらいたい

スポンサーリンク

幸せな気持ちになる空間

僕は大阪に帰るたびにできるだけ行く所があります。それは心斎橋ミツヤ、洋食屋さんです。

昔ながらの喫茶店の雰囲気を残している内装、ステンドグラスが良い感じ。

メニューは子供が考えたんじゃないの?みたいな「ぼくのかんがえたすきなものメニュー」そのまま、エビフライにクリームコロッケにハンバーグにステーキ、グラタンにスパゲティにドリア、もう最高です。


特にこのミツヤライスとビフカツライス、宝島なんじゃないかと思うようなまぶしいラインナップ。Dreams Come Trueじゃないですか。

通はやっぱりカニコロッケスパゲティ

童心に帰る、昔はよかったなぁという甘い記憶に浸る。そのための一番のおすすめがカニコロッケスパゲティ、パスタと呼ばない所も良いんですよ。
味について細かい説明をする意味はないんです。アルデンテがどうとか、ソースの深みがどうとかそんな事じゃないんです。悩みも特になかった子供の頃に戻るためのお供です。

僕が食べている横のテーブルでは、大学生くらいの女性がノートにイラストを描きながらクリームソーダを飲んでました。きっと彼女もノスタルジックに浸りに来たんでしょう。

争いのない喫茶店

ミツヤでは老若男女関係なくみんな童心に帰って時間を過ごしています。喫茶店って本来そういう心を休める時間だったと思うんですよね。

オシャレなカフェを題材としたInstagramマウンティング見栄はり競争に疲れたら、こういう所で癒されてみるのも良いかもしれませんよ。「何やってたんだろ、アタシ」って自分に帰れるきっかけになるかもしれません。

スターバックスに通ってるあなた、本当にリラックスした時間を過ごせていますか?

スポンサーリンク
大阪のパラダイス、ミツヤを知ってもらいたい
この記事をお届けした
Findelightの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!