2015年の挫折の中で見つけた2016年の抱負

スポンサーリンク

2015年、ついに目指す所が見えた

2015年は最初にこんなことを書いたんですよね。

2014年の反省と2015年の抱負
何をやっているんだ俺は! 今日、すごく話題になっていた下のサイト。Wikipediaの文章から偶然57577の並びになっている部分...

アホだけど面白いと言われるWEBサービスかスマホアプリを作る!
ブログももっとアホなことを記事にする!賢いと思われたいと思ったらダメ。

でも、実際はなかなか面白い事って浮かばないもんで、全然自分が納得するようなWEBサービスなんて作れない。我ながら何てアイデアの乏しい、面白センスのない人間なのかと自分のポテンシャルにがっかりしていました。もっと簡単にいろんなアイデアが出まくってみんなにちやほやされると思ってたのに!こんなはずじゃなかった、思てたのと違う!情けないやら悲しいやら。

そんな感じで落胆していると、趣味とは言え、いや趣味だからこそ、自分がやりたい通りにはアウトプットが出てこないんでもう止めてしまおうかなと思ってたんですよ。

そこに一つの光明が。それがこれ。

初めてのGoogle adsenseの収益金を南の島でパーっと使った
趣味なのにお金が貰える!? このブログにも、WEBサービスにも、Androidアプリにも、Google adsenseの広告を載せてます。...

このブログやWEBサービスの広告で稼いだお金を初めて受け取るにあたって、はてさて何に使おうかと迷っていたところで、世の中のために寄付をするというのにたどり着いたんですよ。

自分なんて、今までの人生で周りに迷惑をかけることはたくさんあれども人の役に立ったことなんて一度もないので、下世話な話かもしれませんがすごい達成感というか満足感というか「良い事する自分っていいなぁ」と心がすっきりしたんですよね。

本当は寄付ってのはそういうのが動機でやるんじゃないってことは分かるんですよ、自分がどうこうじゃなくて誰かを助けたいという気持ちでやるんだってことは。でも、そこまでの人格者じゃないから、動機が不純じゃないと続けられないんですよね。なので、自分に対する承認欲求というかこれまでの人生の贖罪というか、とにかく自分のために寄付を続けていこうと思っています。

いつかは純粋に困っている人たちをただただ助けたいという気持ちが持てる優しい心の清らかな人間になれたらいいなぁという淡い期待を持ちながら。

今年の結果

今年は以下のような金額を寄付いたしました、合わせて29000円。

寄付_2015
因みに、寄付した後にこんな冊子が届いたんですよ。「きもちのしるし」という名前で、この一年に寄付や活動を行った内容の報告が書かれています。
表紙
で、その中に、こんな感じで世界中の人たちからお礼が書かれててですね、こんなん書かれたらまた寄付するしかないやろ!と思いませんか?こんな自分がお役に立てるなら、必要とされるならと。
感謝
僕は今年も一円でも多くの寄付をして世界中の人を助けようと思って頑張りますよ。やらない善よりやる偽善。
IMG_1440

スポンサーリンク