長靴ってバレない!台風にも梅雨にも雪にも負けないビジネススーツに合う長靴を紹介

スポンサーリンク

スーツに合う長靴

梅雨に台風にゲリラ豪雨に雪。

雨にも負けず、風にも負けず、ビジネスマンは会社に向かわないといけないんですが、雨や雪の日の出勤、朝から靴下と靴がびしょびしょでそのまま一日を過ごすっていうのが何とも苦痛。ただでさえ会社は嫌なのでせめて少しでも濡れずに出社して余計なストレスから逃れたいものです。

でも、いわゆるゴム長靴はスーツには合わないから履きたくないなぁ、特に外出先に行く時に訪問先の人たちに長靴って思われるの嫌だなぁと思ってたんですが、スーツに合う外から見たらばれない長靴ってあるんですねぇ。

早速買ってみましたので、紹介したいと思います。

使用しての感想

これは良いと早速買いまして、台風の中デビュー戦を迎えましたが超快適で会社についても靴下サラサラ。見た目は革靴みたいだからスーツとの相性も問題なし。大事な革靴が雨でダメになることもないし、次の日までに乾くかなぁなんて心配する必要もなし。

雪の日にも履いて出かけましたが、ゴムは熱が伝わりにくいという利点もあるので、足がかじかむ事もなく無事に通勤できました。霜焼けになったりしなくて快適です。

ただ1つ欠点がありまして、逆にスーツではないカジュアルな格好の時に長靴より短い靴下を履いたら、長靴のサイド部分の上のゴムと合皮の境界の所が角ばっていて、それが靴下が短いので足に直接当たって歩くたびに擦れて地味に痛いことですかね。僕は足が赤くなってしまいました。

そう思って改めて見てみると、さすが大手の靴メーカーのアキレスになるとその辺が考慮されたデザインになっています。

また、もう一つ欠点というほどではないんですけど、難点もありまして、やっぱり足首より上までのハイカットなので、本当の革靴とは若干見た目が違っちゃうんですよね。まぁ普段の外出くらいならいいでしょうけど、本当に大事な訪問の時にはやっぱりその違いが気になってしまいました。

結局、ビジネスに特化したデザインに

という事で、よりビジネスシューズにデザインが近い物を選んだ方が良いと思います。特に就職活動で使う時なんかは少しでも不安が残るようなものはやめた方が良いと思います。心に変なモヤモヤがあったままでは試験に集中できないですからね。

という事で、大事な商談、就職面接におすすめな長靴はこちらです。

これならリクルートスーツに合わせてもおかしくないだろうし、雨の中でも面接に行かないといけない就職活動の学生の皆さんにぜひともお勧めしたいですね。いい仕事、いい面接はまず準備が大事です。

スーツの裾が濡れるのも防ぎたい

靴は防水加工でも、スーツのズボンの裾が濡れていてはやっぱり気になってしまいます。
そんな時は、これ。

ズボンの裾濡れを防ぐ機能性雨避け足カバーです。 2本の芯が内蔵されたシワのつきにくい特殊構造でスーツでも安心。 さらに服装に合わせて締め付けを2段階で調節が出来るようになっているので、普段でも使えます。

雨の日、雪の日でもベストなパフォーマンスが出るように、足元からしっかりと準備しましょう!