スポンサーリンク

過去から最新まで紅綬褒章の受章者を全員、詳細記事にて紹介します

良い事
スポンサーリンク

リアルなヒーロー、紅綬褒章をご存知でしょうか?

年に二回、春は4月29日の昭和の日、秋は11月3日の文化の日に内閣府から褒章が発令されます。テレビやネットのニュースだと、一線で長年活躍された芸能人やオリンピックでメダルを採ったメダリストが紫綬褒章を授章しましたという内容で紹介されることがほとんどです。

もちろん、紫綬褒章も素晴らしいんですが、個人的には褒章のニュースが出るたびに必ず調べることがあります。それは、紅綬褒章を受章された方々の受章の経緯です。

紅綬褒章の内容とは?

紅綬褒章とは「自己の危難を顧みず人命の救助に尽力したる者」に授与されます。まぁ、もう少し平たく言うと「命がけで人の命を救った者」という事で、アクション映画で出てくるようなヒーロー/ヒロインの役をリアルの世界で実行した方々なわけです。他の褒章ももちろんすごいんですけど、それはどちらかというと日々の地道な積み上げで、瞬間的なかっこ良さでいうと断然、紅綬なわけですよ。

受章された方々の元に起こった事件、それに対する素晴らしい行動を詳細に知りたい。

というわけで、褒章に至った事件の経緯の記事をネットで調べて、それを読んで具体的に想像しています。そして、「果たして、自分にはそのような動きができるだろうか?」と考え、もし、そのような場面に出くわしたときには、しっかりと動けるようにシミュレーションしておくわけです。

他の褒章との違い

ちょっと話はそれますが、褒章には紅綬、緑綬、黄綬、紫綬、藍綬、紺綬と6種類あって、以下のように内容によってもらう色が異なります。

緑綬;「自ら進んで社会に奉仕する活動に従事し徳行顕著なる者」
難しく書いてますけど、ものすごく簡単に書くと、緑綬は、ボランティア活動に取り組んだ結果、多くの人の役に立った人です。

黄綬;「業務に精励し衆民の模範たるべき者」
黄綬は、農業、商業、工業で技術を磨いた人、工業なので、職人さんや、普通の会社勤めのエンジニアの方がもらってたりします。我々のようなサラリーマンでももらえるものです。

紫綬;「学術芸術上の発明改良創作に関し事績著明なる者」
これが一番有名ですね。スポーツ選手、芸能人、大学の先生が受章しています。スポーツ、学術、芸術の分野の功労者に授与されるものです。

藍綬;「教育衛生慈善防疫の事業、学校病院の建設、道路河渠堤防橋梁の修築、田野の墾闢(こんぺき、開墾)、森林の栽培、水産の繁殖、農商工業の発達に関し公衆の利益を興し成績著明なる者又は公同の事務に勤勉し労効顕著なる者」
はい、めっちゃくちゃ長くてよく分かりませんね。消防団団長とか、医師協会の理事とか、保護司、調停委員、業界の協会の代表がもらったりします。

紺綬;「公益のため私財を寄附し功績顕著なる者」
これは単純、寄付をたくさんした人です。人だけでなく、企業がもらう事もあります。

ちなみに、H27年春の各受章個人および団体数は以下の通りです。
紅綬褒章 14
緑綬褒章 40
黄綬褒章 177
紫綬褒章 17
藍綬褒章 453
紺綬褒章 0

紺綬は0なんですね。

国からは紅綬褒章の授章内容は発表されない

紅綬褒章が他の褒章と違う所として僕が大きいと思うのが、「授章に至った理由が分からない」です。

他の受章は今までやってきた長年の活動が授賞理由ですから、国から発表される資料にもボランティア活動団体の名前や、職業が書かれるので、そこから分かります。

でも、紅綬褒章の人の場合、名前と性別、年齢と「人命救助」としか書かれません。全員、「人命救助」。それじゃ、わかんない。

過去から最新までの紅綬褒章受章者まとめ

年に2回の更新を平成27年から始めてまして、あまりにも大量になったので、こちらに毎回の受章ごとにまとめております。

紅綬褒章受章者の詳細一覧
過去の紅綬褒章受章者の詳細一覧を紹介した記事です 紅綬褒章って何? 紅綬褒章については、こちらにまとめてあります。

紅綬褒章の内容から分かる事

長い事、紅綬褒章をウォッチしてみてわかることがあります。それは、人は命をどういうときに落としかねないかです。

言い換えると、人はどんな時に命に係わる事故を起こすか。すごく大事な情報ですよね。これを特別に皆さんにも共有しようと思います。

大きく分けて3つですね。これでここ数年の紅綬褒章の90%以上、もしかしたら100%のシチュエーションをカバーできてるかもしれないとさえ思います。

  1. 川や海で溺れる。これ、めっちゃ多いです。多分、一番多い。で、溺れるのはだいたい子供。小学生から中学生が特に多い。紅綬褒章について調べるようになってから、ほんとに子供ってよく溺れてるなって思うようになりました。自分も子供を持つ親として、川や海は本当に気をつけないといけないと教えるようになりましたよ。そして、この水難パターンの恐ろしい所は、助けに行った人も結構な確率で溺れてしまってます。むやみに助けに行くのも正しい判断かと言われると微妙です。
  2. 火事を起こす。次がこれ。これは、水難の被害者が子供なのに対して事故に合っているのは老人のパターンが多いですね。家の中で撮り残された老人を抱えて、助けて出てくるパターンです。
  3. ここまでの二つは結構、想像つくかと思うんですけど、最後の良く解らないのに結構な確率で起こっているのが、駅のホームから落ちたり、踏切で立ち往生したりして、電車にひかれそうになるパターン。踏切の真ん中で立ち尽くしている人を助けるっていうのが何件かあったりするんですよね。

もっと褒章や勲章に興味を持った方はこちら

褒章や勲章について、より詳しく知りたいと思った方はこちらをどうぞ。

X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

良い事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント