自撮り女子に騙されない世界もそう遠い未来じゃない

スポンサーリンク

ステレオカメラ付きスマートフォン

HTCから HTC J BUTTERFLY HTL23っていうスマートフォンが発表されてAUで販売されています。

このスマホのすごいところはカメラが片面に2つ並んでついているんですね。DUOカメラとHTCでは呼んでいますが一般的にはステレオカメラと言った方が分かりやすいです。HTCのサイトにも下のようなことが書かれています。

一眼いらずの、遊べるカメラ。
ピントも3次元効果も、思いのまま。

今までに無かった新しいスマホカメラの楽しみ方。
メインカメラは、特徴的な2つのレンズのDUO CAMERA。人間の目のように2つのレンズで奥行きを認識。あとからフォーカスを変えて、一眼レフカメラの様なボケ味のある写真に仕上げたり、背景だけに加工を加えたり、写真を楽しめます。

要するに、2つカメラがあることで2つのカメラにどう写っているかという情報から奥行きが分かるんですね。で、写っている物の奥行きが分かるから奥に写っている物をぼかしてボケ味を加えたり、人が複数写っていてもその人の奥行きが分かっているので奥の人と手前の人の間に画像を正しく合成したりすることができるんです。

奥行きが分かればこんなことができる

写っている物の奥行きが分かるという事は、例えば物が斜めに向いて写っていたとしてもそれを画像変換で正面を向いた場合の画像に変換できるんですよ。

つまり、いくら自撮りで目が大きく見えて顔が小さく見えるように手を必死に伸ばして斜め上から撮ったって、ステレオカメラが普及すればその画像を運転免許の証明写真のごとく真正面を向かせることができちゃうんですよ。もう、アングルによる奇跡の一枚に騙されることも無くなるわけです。

そんな未来が来るのもそうは遠くないと思います。

スポンサーリンク