タブレットでその場で3Dデータ化、その場で確認が当たり前に

スポンサーリンク

iSense

CES2014では、3Dプリンタなどで有名な3D Systems社がiPadに取り付けて利用できる3Dスキャナー「iSense」を発表しました。何ができるのかについては詳しくは下記の動画を見てください

iPadが3Dスキャナになるって、これだけでも驚きですが、ハンディな3Dスキャナを開発しているMantis社からAquilaと言う名前の3Dスキャン用Androidタブレットが出るらしいです。

Mantis Vision’s 3D-Sensing Tablet Could Help Anyone Make VR-Ready Video

カラー画像は13メガピクセルのカメラで、3D形状は赤外光と赤外光カメラでという構成はGoogleが発表したTango projectに近いです。

もしこれが普通のタブレットくらいの安価で販売されて普及すれば、一気に3Dが広まりそうな気がするんで、非常に期待します。好きなものは何でもCGにしてPCで保存できるんですよ。どんな楽しいことが起こるか想像もできないじゃないですか。

スポンサーリンク