大宮花の丘農林公苑でX-T20でチューリップの撮影に初挑戦

スポンサーリンク

春だし、チューリップを撮ってみたい

今まで、一度もチューリップを撮影したことがないなという事に気づいたので、せっかくの春なんだし、チューリップを撮りに行こうという事で、関東のあまり郊外じゃない所で気楽に行けるチューリップが咲いている場所を探してみました。

探してみたけど同じ春の花の桜に比べると意外と少ない、見つけた候補はこの3つ。

  1. 都市農業公園 東京都足立区
  2. あけぼの山農業公園 千葉県柏市
  3. 大宮花の丘農林公苑 埼玉県上尾市

取りあえず、今回は3番目の大宮花の丘農林公苑に出かけました。

人生初めてのチューリップだらけ

公園に入ってみると辺り一面チューリップだらけ。たくさんのチューリップを観たのは生まれて初めてだったので興奮。

色ごとに分かれているエリアは赤、黄色、ピンク、白とそれぞれ集まって咲いています。

撮ってみてわかったんですけど、チューリップって撮るのが難しい。それぞれの花は鮮やかなんだけど、色が単調だから代わり映えがしない。しかも今日は曇っているので空の青との色の遊びもできない・・・。


あえて、色の違うチューリップを混ぜて植えてあるエリアもあります。切り取るとカラフルになって良いですね。

やっぱり青空の方がチューリップは映えるなという事が分かりました。また来年まで楽しみができたので良しとしよう。

マクロエクステンションチューブでアップ撮影

今日のもう一つの目的はマクロ撮影。専用のマクロレンズを持ち運ぶのは大変なので、マクロエクステンションチューブを買いました。チューリップは寄ってアップで撮る方がオシャレに写るかと思ったんです。

という事で、早速撮影。

うん、やっぱりマクロとチューリップの相性は良い、一輪に力があるから一輪だけに焦点を合わせて写す構図が合うんだろうな。

持ってきて大正解だった、マクロエクステンションチューブ最高。

ネモフィラも咲いてた

チューリップ以外にも公園の入り口付近にネモフィラが咲いていました、これは期待していなかったのでラッキー。でも、チューリップをメインで考えていたからチューリップを撮る前の時間で急いで撮ったので、あんまりアレンジのアイデアが出なかった・・・、その場で瞬発力で良いアイデアが出せるようになりたいなぁ。

この時はまだ青空が少し残ってたんだな、先にネモフィラを撮って正解だったかも。チューリップ以上に曇り空だとヤバい画になりそうだもんな。

さらに、散り始めててピークのシーズンは逃してしまったんですけど、桜も咲いていました。桜とネモフィラの組み合わせってあんまり見たことがないから面白い写真が撮れそうだなぁ。帰りの時に見つけたんで日が沈み始めててタイミングも悪く逆光になってしまっているんですけど、これは記録のための一枚なので、こちらも来年にちゃんと時期と時間と天候をベストにしてチャレンジしたいと思います。

大宮花の丘農林公苑について

開園時間
夏時間(4月から9月)7時30分から19時
冬時間(10月から3月)8時から18時

駐車場は250台あります、電車で行く場合は上尾駅まで行って、上尾駅からは市内循環バスに乗ると歩かないで行くことができます。