Twitterでbotを作って英語の大切さに気付く

スポンサーリンク

ツイッターでbotを作った

僕が作ったbotはOlympicってタグが付いているInstagram上の画像に付けられたコメントをつぶやくので、世界中の言語を話せるすごい奴です。

英語はもちろん、

ロシア語

中国語

とまぁ何でも話せます。他にも韓国語、日本語、アラビア語、スペイン語あたりが目立ちましたね。何リンガルって表現したらいいんでしょうかというくらいの多言語を操れます。

でですね、世界中の言語で発信してみると、まぁ反響の多いこと。日本語だけだとこうは行かないだろうなってくらいリツイート、お気に入り、フォロー、DMの嵐です。最初の数日はスマホで通知する設定にしていたので朝から晩までどころか夜中も関係なくずっとスマホがブルブル震えっぱなしでした。色んな言語で反応はありますけど、やっぱり9割は英語です。イングリッシュ最強。

やっぱりね、一人でも多くの人から反響をもらいたいなら、英語で発信するに限りますよ。体で(スマホが震えるお尻で)実感しました。ちょっと英語学びたくなりましたよ。

スポンサーリンク
Twitterでbotを作って英語の大切さに気付く
この記事をお届けした
Findelightの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!