ツイッターでのつぶやき内容からオススメの本を紹介するWEBサービスを作った

スポンサーリンク

全くの素人からでもできるもんだ

WEBサービスに関する技術の知識0、全て独学からでも何とか作ることができた。WEBサービスについての詳しい内容は以下の記事をお読みください。

偶然書店
どんなサービス? ツイッターでのつぶやきの内容からその人が興味がありそうなキーワードを抜き出し、そのキーワードを使ってアマゾンの書籍を紹介...

初めてのWEBサービス作成はとにかく楽しかった。CSSもJavaScriptもPHPも、それぞれがどういう時に利用するのか、違いは何なのかすらもわからない状態から、毎日毎日「動かない!」→ネットで調べる→「できた!」の繰り返しで、程よいストレスがかかってからの課題クリアによる達成感が何とも心地良かった。
本当にいい趣味を見つけたと思うし、1つではあるけど自分のイメージ通りに作り上げられたことでちょっと自信もついたし、これからもどんどんWEBサービスを作っていきたい。ただ、今回のはまじめすぎるところもあるので、もっと馬鹿げたものを今度は作ろう。

役に立った物

  • bootstrap最高。もうこれがなかったらデザイン設計でもがき苦しんで未だにどうにもこうにもなっていないと思う。これなしでは生きていけない、bootstrap依存中。
  • クレジットなしで使える無料写真素材サイト最高。この2つがおすすめ。
  • Adobeのカラーホイール最高。自分が好きな色を指定するだけで、その色と相性が良い色を提案してくれる。センスがない自分みたいな人間に必須。

あまり役に立たなかった物

作り始める前に、「WEBサービスはPHPとJavaScript!」という文句を見つけたので、一応下の入門書も買っておいたんだけど、それはほとんど使わなかった。正確には、使おうと思ったけど知識があまりにもないから全部を読まないといけなくて、そして読んでも自分が今困っている問題にリンクするのかどうかが判断できなかった。
むしろ、1つ作った今、最初から読んでみるとすごく頭に入ってくるので、買ってよかったとは思っているけど、最初に知識を系統立てようとするのは時間の無駄だと思いました。


スポンサーリンク