スポンサーリンク

真夏の上野桜木あたりで粋な涼をX-T20で撮る

X-T20
スポンサーリンク

みんなの記憶の中の「下町」がある

「上野桜木あたり」は古い民家を利用したショップや飲食店なんですけど、その民家がとても画になるんです。

たまたまガイドで見つけて、その写真に一目ぼれして行ってみました。

美味しい物をいただいてから

朝から何も食べてないし、暑さでのどもカラカラなんで、まずは何かいただきましょう。

オシャレなパン屋さん

このお姉さんがカルダモンの実を仕込中。店の中に入るとカルダモンの香りが鼻に抜けてきて、シナモンロール頼むつもりだったのに、口が「カルダモンロールください」って言っちゃうくらいです。

パン屋さんはこんな感じでシンプルな作り。種類はそんなに多くはないんですけど、どれもかなり美味しそうでした。

このパン屋さんはInstagramがあるので、そちらを見ると素朴で美味しそうなパンの画像が出てきます。

VANER (ヴァーネル) (@vanertokyo) • Instagram photos and videos
2,763 Followers, 13 Following, 119 Posts - See Instagram photos and videos from VANER (ヴァーネル) (@vanertokyo)

暑い夏にはビネガーを

オリーブオイルとビネガーを売っているお店で、そのビネガーを使ったドリンクも売ってるってわけです。カルダモンロールのお供に最高だなと思って、ジンジャービネガーを注文。

ちなみに、オリーブオイルはプレーンの物もフレーバーを付けた物も試飲させてくれたんですけど、どちらもめちゃくちゃ美味しかったです。バゲットにかけて食べたら、それだけで贅沢な食事になりそうなくらいに香りが良い。

というわけで、ジンジャービネガーシードル割りとカルダモンロールをいただきます。

パン自体は甘いんですけど、カルダモンの香りが絡み付くのでしつこくならない、これは美味しい。やるなぁ、お姉さん。

夏の日差しの中で飲むと、格別の美味さです。パンチの利いた清涼感のあるジンジャーとビネガーがシードルの甘さに包まれて、汗をかいて乾いた体にしみこんでいくのが分かります。よくある言い方で言うと、「活き返るぅ!」ってやつです。

贅沢な時間を眼で楽しむ

夏の日差しと、昔の民家。2018年とは思えない光景が目の前にあって、ぼーっと見上げちゃいます。

お腹と喉を幸せにした後は、ゆっくり景色を楽しみます。何か、ちょっと動くの嫌になってきた。すごく落ち着くから、しばらくここで昼寝したいかも。

すずめが遊びに来たりもして、別に何があるってわけじゃないんですけど、こういうのが何だか贅沢に感じるようになったんですよ。大人になったなぁ、自分。

路地に時々流れてくる風で風鈴が揺れたりもして。耳からも涼しく。

次に行くのが惜しくなるくらい、居心地のいい場所でした。こういう所が近所にあったらいいなぁって思いました。近いうちにまた行くと思います。
サイクリングのおかげでダイエットもできてるし、今度はシナモンロールも食べよっかな。

場所や営業時間等はこちらからどうぞ。

上野桜木あたり
台東区上野桜木に『上野桜木あたり』がオープン。昭和13年築の日本家屋が現代に蘇りました。ビール、パン、塩とオリーブ、ファッション等のお店とレンタルスペースと住居が路地や庭でつながった、東京でもユニークな複合施設。上野桜木の「とき」と「おもい」を味って頂ける場所です。」

使ったカメラはX-T20、レンズは18-55mm。僕の大好きな相棒です。


X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20グルメ東京
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント