もう貧乳でも悩まない、巨乳になれる方法

スポンサーリンク

持たざる者の悩み

世の中には、貧乳で悩んでらっしゃる女性が多数いると聞きました。ですので、技術的に何とかできないかと思いまして、考えました。

最近、流行りのプロジェクションマッピングとウェアラブルデバイス、これらを組み合わせる。これによって疑似巨乳を表現できるのではないかと考えました。

具体的な方法を。

まず、プロジェクタをドンドン小さくしてしまってウェアラブルになれば、それを首のあたりにネックレス感覚で着けられるようにます。
投射位置に機器を限りなく近くできる超単焦点プロジェクタや、すごく小さいピコプロジェクタなるものがどんどん商品化されています。



なので、プロジェクタがウェアラブルデバイスになる日が来るのはそんなに遠くないと思っていますよ。

そのプロジェクタから、胸の部分が豊かに見えるような陰影が付いた動画を投影してあげればいいわけですよ。
加速度センサも付けておいて、体の動きを感知して投影する動画をその動きに合わせてリアルタイムに揺らしてあげれば、よりリアルな感じに。

実際に、胸ではないですが、人間の顔にリアルタイムにプロジェクションマッピングにてメイクアップしたような効果を与えるというのは行われています。これがその動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=0T8qugAn5vs
そして、動くものに合わせてリアルタイムにプロジェクションマッピングするという事も出来ています。

なので、意外と実現はそんなに遠い未来の話ではないと思いますよ。
本来は凹凸のある対象に映像をプロジェクションすることをプロジェクションマッピングと言うんですけど、まぁこの矛盾についてはこの際いいじゃないですか。

スポンサーリンク