スポンサーリンク

黒が美しい湯島聖堂を撮ってきた

X-T20
スポンサーリンク

黒い建物の美しさにハマってしまう

下調べもせずに東京をサイクリングしていた所で、たまたま見かけた湯島聖堂の標識。「聖堂」っていう響きに、ステンドグラスの豪華な教会を想像して標識の通りに進んでみる。

全然違った。まさに漆黒というのにふさわしい真っ黒な建物。ステンドグラス感、ゼロ。

でも、この建物がものすごく渋い。間違えてきてよかった、めちゃくちゃ当たりだ。階段の下から見上げた時のこの重厚感、たまらない。

階段を上った所からの期待させる門のたたずまい。

覗いた先に見える奥の建物も黒一色。中に入っていきます。

良すぎる。曇り空で白一色なのが、黒い建物とモノトーンになっていいんだろうな。

黒をバックに生け花、映えないわけがない

この日はさらに良いことに、この中で生け花の展示をやってまして。黒バックに鮮やかな華を生ける、こんなの最高に決まってるじゃないですか。

こういう水越しの絵馬みたいな渋い演出もあったりして。

あまりにも楽しいので晴れの日にもう一度

あまりに良かったので、もう一回行ってみることに。

この日は前とは違って青空。

曇ってる前回とは全然雰囲気が違う。青空を背負ったパターンも、これはこれでいい。

屋根瓦の色と青空の色の組み合わせが良いのかな。

青空の日は屋根ばっかり撮っちゃう。

この4方向が壁で仕切られてるデザインが、カンフー映画でよく観る中国独特のお寺の雰囲気を醸し出してます。この雰囲気、良いなぁ、良い。でも、これ伝わりますかね。

この日はちょうど梅の花の季節で、敷地内の梅もしっかり咲いていたので、こういう楽しみもあるのかと。

お茶の水には、他にもニコラス堂や聖橋、神田明神など撮影スポットがたくさんありますけど、ぜひ湯島聖堂も一緒に。

ここで使ったカメラはX-T20。

X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20東京
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Findelight

コメント