スポンサーリンク

文京シビックセンターで東京の街と富士山を望む

X-T3
スポンサーリンク

都内から臨める絶景スポット

X-T30を買うかどうか考えるために、X-T30に載る新機能の魅力を調べようと、先に発売されているX-T3を一日借りて歩いてたんですよ。

X-T30を買うべきか、新機能を試してレビュー!
発表日はいつ?2月14日?もう待ちきれない! 全国の富士フイルムのX-T30が待ちきれない皆さん、こんにちは。同じく待ちきれなくて色々と情報収集しているジョイです。 いよいよ、2月14...

ただ、いわゆるテストのための撮影っていうんじゃつまらないので、一日撮り歩きしてました。

今日の目的は、東京のど真ん中から富士山を見る。これです。

前に六本木ヒルズの展望台には行ったんですが、天気が悪くて富士山までは見えなかったんですよ。

六本木ヒルズからSAMYANG 8mm F2.8で東京まとめ撮り
魚眼レンズと言えば、パノラマビュー せっかく魚眼レンズを買ったんだから、展望台から見渡す限りの景色をまとめて一枚に収めたい。東京のビル群とか全部。 東京の展望での撮影スポットはいくつか...

もっと言うと、山梨まで行って河口湖の湖畔に泊まってるんですけど富士山が見られないという逆に奇跡も起こしていまして。昇仙峡に行った時にかろうじて観れたシルエットの富士山が浮世絵のように美しかったので、まぁ全然良いんですけど。

帰るのが嫌になるくらい美しい、10月の山梨の昇仙峡をX-T20で撮ってきた
荒々しい岩の昇仙峡 山梨に行ったら山を観たい、山を観ないと山梨じゃない。 生まれて初めての山梨への旅に10月に行ってきたんですけど、何となくそんなイメージがあったので、まずは山に行って...

でも、やっぱり富士山は観たい。日本人の心の原点を撮りたい。

という事で、東京でも有名な展望スポットである、文京シビックセンターへ。

文京シビックセンターは、名前の通り文京区、東京ドームのすぐ隣にあります。駅で言うと地下鉄の春日駅。都心からは少し東側。

まずはスカイツリーから

この都心より東側というのが一つの特徴で、東京スカイツリーはさらに東側にあるので都心の高層ビル等の遮るものがなく、すっきりと見渡せるのが特徴です。スカイツリーだけがドーンと立ってる画はここからしか撮れないかも。

とは言え、都心ではなくどちらかというと下町を望んでいるんですけど、さすが大都会の東京だけあって、果てしなく街が続いてます。やっぱりすごいな、東京。

いよいよ富士山を

さて次は西側。新宿の高層ビル群越しに見える富士山。こうして東側を見た後に西側を見ると、あらためて都心のすごさが分かります。

ただ、富士山ぐらいの迫力があると、ビル越しでも問題なし。むしろ子分を前に並べた大ボス感すら漂ってきます。これが現代の日本だ!的な。

富士山と高層ビル群だけを切り取るようにクラシッククロームで撮る。

本当は夕日をバックにオレンジに染まる所も撮りたかったんですけど、この後どんどん曇ってしまいまして、その画はまたの機会に。

この日に行った、すぐ近くにあるラムで作ったつけ麺。

ラム骨で取ったダシ?ラム骨つけ麺をメンショートーキョーでいただく
ラーメンにはラムという手がまだあった 鶏ガラ、豚骨、牛骨、各種の魚介、まぁいろいろなラーメンがありますが、ありそうでなかったラムで作ったダシのラーメン。 これがその店、メンショートーキ...

同じく、すぐ近くにある小石川後楽園。撮影スポットとして一緒に撮りに行くのがおすすめ。

小石川後楽園で梅の撮影についてじっくり向き合ってみた
梅の撮り方は難しい 今年もまた、梅の花の季節がやってきた。僕が今のカメラを買って最初に撮ったのが梅の花。それから丸2年が経った。 去年もそうしたんだけど、今年もあえて最初に撮った梅の花...
X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T3東京
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
Findelight

コメント