スポンサーリンク

さいたま市で最高に美味しいかき氷がある隠れ家カフェ、Ryan02

X-T20
スポンサーリンク

荒川沿いをサイクリングしていたら

趣味のサイクリングで荒川沿いの堤防を走っていたら、珍しくカフェの看板が。

こんな河川敷でカフェの看板なんて見た事なくて何だか面白そうだし、ちょうど疲れてて休憩したい所だったので、案内通りに行ってみることに。

少年たちがグラウンドで野球をしている昼下がり、その元気な声を聴きながら裏を通って、本当にこんな所にカフェなんてあるのか?と不安になりながら進んでいくと、本当にありました。

こんな不思議な所でかき氷。この間、谷中でかき氷を食べて、最近のかき氷は大人も楽しめるスイーツだってことを実感している所なので、俄然興味が。

谷中のひみつ堂に行ってみたら、悪魔のグラタンとかき氷の美味さにやられた
真冬にかき氷を食べよう 9月に偶然前を通った時にものすごい行列で、ずっと頭の片隅で気になっていたお店、ひみつ堂さん。 場所は、日暮里駅から谷中銀座に入ってすぐを左に曲がるとあります。 ...

奥へ入っていくと、2階がそのかき氷のあるカフェらしい。古民家を再利用しているのかな。店の中を覗くと、結構な数のお客さん。その中で1席だけ空いていたので中へ。

席に座って、さっそくメニューを。イラストが可愛いので、これはうまいに違いないと妙な確信が。最初の訪問なので、ベタにイチゴとかにしようかと思ったけど、あえて一番味の想像ができない、いちじくチーズはちみつに。

いちじくチーズはちみつ、人気No1なんだ。甘いいちじくソースにチーズとはちみつ、その上にブラックペッパーっていう説明があるんだけど、何か高級なフレンチみたいな組み合わせで僕みたいな庶民には味が想像できない。

お店の中は15人くらいで満席、雰囲気が田舎のじいちゃん家に似てるので、たまたま居合わせた人たちにも妙なアットホームな親近感が沸いてくる。

店員さんもものすごく丁寧て物腰が優しくて、サイクリングで疲れた体にその柔らかい声が沁みてきます。これは食べる前から当たりだわ。

いよいよかき氷とご対面

来ました、いちじくチーズはちみつ。ホントにかき氷にブラックペッパーがかかってる。古民家なのに革新的なアレンジ。その割に、たたずまいは古民家に合ってて、撮るとしっとりとノスタルジックな雰囲気で落ち着きます。こういう時は、やっぱりフイルムシミュレーションはクラシッククローム一択。

撮影はそこそこにさっそく一口。

めちゃくちゃ美味しい、一人なのに「えっ」てちょっと声出ちゃうくらい美味しい。いちじくとはちみつの濃厚な甘さの上に爽やかなチーズが重なって、さらにブラックペッパーのアクセント。今まで食べたかき氷の中でダントツに美味い。

そして、何より氷の口当たりが柔らかくて雑味がなくて素敵。画像からその感じが伝わるでしょうか。あっと言う間に完食。最高でした、ごちそうさま。

お店の名前は、Ryan02。場所は相当分かりにくいんですけど、地図を載せておきますね。

Twitterも見つけちゃいました。期間限定メニューとか載ってて、また行きたくなっちゃいました、っていうか行く!みんなも行った方が良いよ!

X-T20の作例を載せています

オシャレで仕事ができる、僕の相棒X-T20で撮った写真をまとめていますので、ご覧ください。

X-T20埼玉グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
Findelight

コメント